USEN光は速度が遅い?速度の改善方法と解約までの流れを徹底解説!

Wi-Fi

 

USEN光を契約してけど速度が遅いなぁ…

もっと速度の速い回線がいいけど、解約ってどのようにしたらいいの⁇

このように思っている人は多いですよね。

今回の記事では、USEN光の速度の改善方法をまとめるとともに、解約までの流れを紹介していきます。

【この記事でわかること】
・USEN光の速度の改善方法
・解約までの流れ
・解約金を0円にする方法を
・おすすめの回線

USEN光とは

USEN光とは

USEN光とは株式会社USENグループ企業である株式会社USEN NETWORKSが提供している光回線です。

回線はフレッツ光と同じNTT回線となるため、安心してご利用できます。

USEN光の料金

USEN光の月額料金、費用についてまとめてみました。

基本料金マンション:3,828円+プロバイダー料
戸建て:5,478円+プロバイダー料
工事費マンション:16,500円
戸建て:19,800円
事務手数料3,300円
契約期間2年
解約金16,500円+工事費の残債

プロバイダー料は基本的に、1,000円前後発生します

USEN光は、基本料金とは別に、プロバイダーの料金も発生します。そのため、他社回線と比較すると、月額料金が高いです。

また、スマホの割引もありません

次に、速度についてみていきましょう!

USEN光の速度は遅い?

回線速度の目安と、USEN光の実測値を紹介していきます。

回線速度の目安は以下のようになります。

回線速度の目安

基本的に100Mbps以上の回線速度であれば、ほとんど問題なく使えます。

USEN光の実測値についてです。

回線名下り速度上り速度Ping値
USEN光384.75Mbps124.11Mbps21.33ms
下り⇨(YouTubeなどの)ダウンロード速度
上り⇨(YouTubeなどの)アップデート速度
Ping値⇨(ゲームなどの)処理速度

基本的には、「下り速度」を見ていただければ大丈夫です。

USEN光の速度を確認すると、下り速度が483.75Mbpsと、100Mbps以上あるため、基本的には速度の問題はありません

ただし、地域や時間帯によっては、速度が遅いという意見も…

他社回線との比較

人気回線とUSEN光を比較してみました。

回線名月額料金速度キャッシュバック
USEN光マンション:3,828円
戸建て:5,478円
(プロバイダー料は別)
384.75Mbpsなし
auひかり マンション:4,180円
戸建て:5,620円
415.08Mbps11,9万円のキャッシュバック
工事費無料
コモ光 マンション:4,400円
戸建て:5,720円
269.66Mbps2万円のキャッシュバック
工事費無料
SoftBank光 マンション:4,180円
戸建て:5,720円
316.76Mbps最大10万円キャッシュバック
工事費無料

他社回線と比較してみると、USEN光は月額料金が1番高いです

また、キャッシュバックや、工事費の補填もないのは、ちょっと…

USEN光の口コミ・評判

USEN光の口コミ・評判

USEN光の評判についてまとめてみました。

良い口コミ

USEN光はサポート体制がしっかりしています。サポートが24時間有人対応のため、いつでも相談でき安心です。

次に、悪い評判を見ていきましょう。

悪い口コミ

地域や建物によっては、速度に不満がある人も多いようです。そのため、動画を見たり、オンラインゲームをする人は注意が必要です。

次に、速度が遅い人の改善方法について、説明していきます。

速度の改善方法

USEN光の速度の改善方法

IPv6のルーターを選ぶ

USEN光は、最大速度1Gbpsの光回線となっています。

しかし、「古いルーター」や「性能の低いルーター」の場合、速度が落ちている可能性が高いです。

さらに、USEN光は最新のIPv6に対応していますが、ルーターが対応していない可能性があります。

ルーターの選び方

・IPv6通信に対応しているもの
・5,000円以上のもの

平均速度250Mbps以上回線を選ぶ

速度の改善として、一番確実なのが光回線の乗り換えです

平均速度が250MMbps以上の回線であれば、基本的には問題なく使えます!

回線名平均速度
auひかり418Mbps
ドコモ光271Mbps
Softbank光318Mbps

このように、同じ光回線でも速度が異なります。

どこがおすすめなんだろう・・・って悩んでいる方に速度面、料金面でおすすめの光回線を紹介していきます。

おすすめの光回線

おすすめの光回線

ここからは、ご利用中のスマホごとにおすすめの光回線を紹介していきます。

auスマホの場合

auスマホの方は、auひかりがおすすめ

auスマホの場合はauひかりがおすすめ!

独自回線を利用しているため、速度は全光回線の中でもトップクラス

また、auスマホとauひかりで、スマホ代1,100円割引

月額料金マンション:4,180円
戸建て:5,620円
スマホの割引1台につき最大で1,100円引き
実質料金マンション:~3,080円
戸建て:~4,510円
速度平均418Mbps
キャンペーン10万円以上キャッシュバック
工事費実質無料

\ 1分で申し込み完了 /

ドコモスマホの場合

ドコモスマホの人は、ドコモ光がおすすめ

ドコモスマホの場合はドコモ光がおすすめ!

ドコモユーザーの80%以上がドコモ光を利用しています。

ドコモ光が唯一のスマホ割適用の回線となっているため、低価格&快速で利用ができます

月額料金マンション:4,400円
戸建て:5,720円
スマホの割引1台につき最大で1,100円引き
実質料金マンション:~3,300円
戸建て:~4,620円
速度平均271Mbps
キャンペーン2万円キャッシュバック
工事費無料

\ 1分で申し込み完了 /

Softbankスマホの場合

Softbankスマホの人はSoftbank光がおすすめ

Softbankスマホの場合はSoftbank光がおすすめ!

Softbankもスマホ割があるので、低価格で利用ができます

月額料金マンション:4,180円
戸建て:5,720円
スマホの割引1台につき最大で1,100引き
実質料金マンション:~3,080円
戸建て:~4,620円
速度平均318Mbps
キャンペーン最大10万円キャッシュバック
工事費実質無料

\ 1分で申し込み完了 /

その他のスマホの場合

その他のスマホの場合はSoftbank光がおすすめです。

月額料金がかなり安く快速でご利用ができます。

月額料金マンション:4,180円
戸建て:5,720円
速度平均318Mbps
キャンペーン最大10万円キャッシュバック
工事費実質無料

\1分で申し込み完了/

USEN光の解約方法

USEN光の解約方法

USEN光を使っていて、解約の流れが分からない….といった人は実は多いんですよ。

解約に関して、わかりやすく説明していきますね

解約のタイミング

解約のタイミングは、解約したい月の3週間前までに解約の手続きを始めるようにしましょう。

解約の手続きを始めてから、実際に解約が完了するまでには2~3週間ほどかかる可能性があるため、解約することが決まったら、お早めに解約をしましょう。

【解約の例】

4月末で解約をする場合

3月7日までに解約手続き

 

準備しておくもの

USEN光の解約で必要なものは、

個人情報(契約者の氏名、住所、電話番号)
契約者番号(わからない場合は不要)

契約者番号とは、契約書類に記載のある6から始まる数字のことです。

万が一、契約者番号がわからない場合は、解約の際にお伝えください

お問い合わせをする

USEN光を解約する際は、カスタマーセンターにてお電話で解約できます。

カスタマーセンター
【受付時間】10:00~18:30(年中無休)
☎0120-020-568

撤去工事について

USEN光は基本的に回線撤去が必須となっています。

解約の連絡後、工事業者から撤去工事の日程調整の連絡が入ります

調整した日程に工事が終えると、撤去完了となります。

2~4月など、引っ越しの多い繁忙期では、撤去工事が2週間以上先になる可能性があります。

・回線撤去は立ち合いが必要です。
・回線撤去費は無料です。

 

機器の返却について

最後に、レンタルしている機器を返却すれば解約手続きは終了となります。

解約の翌月ごろ、NTTやUSENから返却キッド(段ボールのようなもの)が届きます。

返却キッドにレンタル機器を入れて郵送すれば、解約完了となります。

返却キッドは以下のようなものになります。

返却キット

 

USEN光の解約金

ここからはUSEN光の解約金についてお伝えしていきます。

USEN光は2年間の契約となっており、解約月以外の解約は16,500円発生します

さらに、30ヶ月以上利用していない場合は、工事費の残債が発生します。そのため最大で4万円ほど解約金が請求されます

それでは、解約金、工事費残債について詳しく説明していきます。

USEN光の解約金について

USEN光は基本的に2年契約の自動更新となっています。

そのため、2年目、4年目、、、以外は解約金が発生します。

自動更新の仕組み

※上記に記した通り、解約金は更新月の2ヶ月間のみ発生しません。

USEN光の工事費の残債

USEN光の工事費を分割で支払っている人は、解約の際に工事費の残債も一括請求されます。

工事費の内訳としては、マンションタイプは550円×30ヶ月。戸建てタイプは660円×30ヶ月の分割となります。

マンションタイプの工事費
ファミリータイプの工事費

つまり、解約の際に、30ヶ月以上使わないと工事費の残債が発生するので、注意しましょう。

解約金0円で解約する方法2選

解約金を0円にする方法

USEN光の解約金は…4万円ほどします

マンションタイプ解約費用
解約金16,500円
工事費の残債16,500円
合計33,000円
戸建てタイプ解約費用
解約金16,500円
工事費の残債19,800
合計36,300円

このように、USEN光の解約金は高いです。

しかし、解約金がかからずに解約する方法があります。

【解約金を実質無料にする方法】

30ヶ月以降の更新月に解約する
キャッシュバックのある回線に乗り変える

これらを、詳しく説明していきます。

更新月に解約する

契約期間が終了して、2ヶ月間は解約金の16,500円は免除されます!

しかし、解約の申し出がない場合、自動的に更新されるので、次の更新月は2年後になります。

契約更新月

ただし….2年経っても工事費の残債(マンションタイプは3,300円、戸建てタイプは3,960円)が残っているので、手出しなしで解約するには、4年目の更新月に解約するようになります

キャッシュバックのある光回線に乗り換える

回線を乗り換える際は、USEN光の解約金や、工事費を補填してくれる回線を選びましょう!

【解約金を全額負担できる回線】

auひかり⇨最大で10万円以上キャッシュバック

Softbank光⇨最大で10万円キャッシュバック

ドコモ光⇨最大で2万円キャッシュバック

 

まとめ

今回は、USEN光の速度の改善方法と、解約までの流れについてまとめてみました。

解約金を免除する方法としては、更新月で解約する、キャッシュバックのある光回線に乗り換えるようになります。

USEN光を使っていて、料金面や速度面でお悩みのある方は、ぜひ他社回線への乗り換えも検討してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました